R6年度セルフプロデュース力強化工芸研修事業 研修生募集

少しでも気になるなと思った方は、ぜひ説明会へご参加ください。
 講師紹介、基礎コース・強化コースの違い、カリキュラムの流れ、
 出展予定の展示会や、エントリーシートの書き方などをご説明します。

エントリーシートをダウンロードする➡︎R6entrysheet_kiso 

追加募集決定!【工芸の作り手向け】
セルフプロデュース工芸研修 説明会開催!

説明会日程

日程:5月30日(木)、31日(金)、6月1日(土)※、4日(火)

時間:10時、14時、16時 ※6/1のみ10時、14時

場所:おきなわ工芸の杜(沖縄県豊見城市豊見城1114-1)

【お申し込み】

電話かメール又は説明会申込フォームより分野、氏名、希望コースをご記入の上、お申し込みください。 

説明会申込フォーム➡︎ こちら
メールで申し込む➡︎ [email protected]
電話で申し込む➡︎ 098-987-0467

 おきなわ工芸の杜指定管理室内(担当:我那覇、仲間)

【研修内容】

〈基礎コース〉
ものづくりで自立するための基礎を固め、より良いステップアップを図る

 研修期間:2024年6月12日〜11月末[23回程度](月3〜4回)
 研修費:無料
 定 員:12名
 場 所:おきなわ工芸の杜 多目的室

【講師紹介】

好きなことをブランドにし、 

ビジネスへと育てるためのファンづくりを指導

鈴木 淳 氏
台東デザイナーズビレッジ村長

クリエイターやものづくり企業のブランディング、マーケティングを専門とし、
学校や会社でも学べないアウトプット中心の指導を実践中

台東デザイナーズビレッジとは?
クリエイターを対象とした創業支援施設として20年間実績を伸ばし続けている。ものづくりを志す一人一人にブランドづくりやビジネスマインドを指導。これまで120ブランド、1000組以上のクリエイターを指導。若手ものづくりの登竜門として注目を集めている。

売れる商品とは? 伝わる展示会づくりとは?

柳井 篤子 氏
工芸ディレクター

元石川県立伝統工芸館館長代理
現在は東京在住、国内外で工芸製品の開発コーディネーター、アドバイザーとして活動中

その他、工芸品バイヤー、展示会ディレクター、デザイナー、カメラマンなど10名以上の講師から指導が受けられます。

【学べるポイント】

・商   品   力   U   P  :ブランドとしての強みや魅力を惹き出す

・販売の基礎を学ぶ:展示会や販売会の流れを理解し、売上を上げる方法を学ぶ

・告 知 力を上 げ る:効果のあるSNS発信の仕方を学び、集客を上げる方法を学ぶ

・仲   間   づ   く  り :研修終了後も繋がっていける、各分野の仲間を作る

【カリキュラム】

一例を抜粋

コンセプトと目標づくり

 自立するための目標とその道筋を作る

SNS活用研修
お客様やファンづくりにネット活用方法を学ぶ

販売促進研修
商品力アップに向けた多角的なアドバイスを貰う

将来計画づくり
研修が修了しても継続できる計画を作る

展示会出展(実践)
実際の展示会へ出展し、ブランドの魅力を伝える。

【基礎コース公募期間】

2024年4月17日(水)〜5月28日(火) 

応募書類の提出期限 : 5月28日(火)13:00締切
応募書類は郵送やメールも時間内必着でお願いします。

【応募資格】 

●沖縄県内の工芸事業者
(金細工や工芸縫製なども含みます。不明な方はお尋ねください) 

●新しい価値商品の創造を希望し、工芸活動に活かしていきたい方 

●カリキュラムすべてに参加可能な方(交通費は各自負担) 

●事業終了後も、状況報告などの協力ができる方 

【応募の流れ】 

①説明会へ参加してください。

②下記から指定のフォーマットを入手し必要事項を記入してください。 

エントリーシートをダウンロードする➡︎R6entrysheet_kiso 

メールで請求する➡︎[email protected]へメールをお送りください。 

事務局で直接もらう➡︎おきなわ工芸の杜 指定管理室で指定フォーマットを 直接受け取ることができます。 


③応募書類を下記 <お問合せ・応募受付> へ直接ご提出いただくか、郵送またはメールでお送りください。 


④一次審査の結果を電話かメールでお知らせします。 


⑤一次審査を通過した方には、二次審査前日までに電話かメールで面接時間をお知らせします。 


【審 査】

一次審査(書類) 2024年5月29日(水)

二次審査(面接) 2024年6月6日(木)

※後日、面接の時間を連絡します
 場所:おきなわ工芸の杜 多目的室